「Poedit」 languageファイル「.po」「.mo」編集フリーソフト

Poedit

WordPress などで海外のプラグインを日本語で使っている場合

日本語を変更したい場合があります。

それに、ぴったりのソフトです!

とても使い方は簡単です。

作者のサイトでダウンロードしてきます→http://poedit.net/

トップページの「フリーダウンロード」をクリック → ダウンロード して、インストール。

poedit ユーザーアカウント制御

poedit ユーザーアカウント制御

「はい」で続行!

同意

同意

「同意する」で次へ

インストール完了

インストール完了

インストール完了で、「Poedit」を開く!

既存の「PO」ファイルを開く「→翻訳を編集」をクリックする

poedit-2

poedit-1

お目当ての所に行って「.po」 ファイルを選択

poedit-3

poedit-2

そこで、左の列に対応する右側の文字が「翻訳した文字列です」、

私の場合は「大人」 を 「生徒」 に変更いたしました。

そして、保存ボタンを押して保存

※その前に必ず、バックアップを取っておきましょう!

poedit-1

poedit-3

で、実際に翻訳に使うファイルは「.mo」なので コンパイルして「.po」 → 「.mo」 にします。

「.mo」へ変換

「.mo」へ変換

「.mo」で保存

「.mo」で保存

私が実際に利用したのは、
「MTS Simple Booking-C」というwordpress のプラグインで、言語を都合のいいように変更いたしました!
※プラグインの入手先 http://mtssb.mt-systems.jp/

とても簡単に、正確に変更できたので感謝しています。


ネット・PC(全般) ブログランキングへ