地デジで録画したDVDを見る(CPRMDecrypter)

「CPRMDecrypter」のダウンロードはこちら→ここ

「CPRMDecrypter」が使えなくなるのは、多分、ウィルスソフトのせいです。
「危険なプログラムを削除しました!」と出ますが、危険はありませんので頑張ってウィルスソフトの設定を頑張ってください。 ※下記、記述通りです

コメント欄はスパムばかりなので、閉じていますが「お問い合わせ」の所から連絡いただければ、わかる範囲でお応えしますよ(^^)/

2016年1月21日 更新
Windows10でもきちんと動いています。

ダウンロードのリンクがおかしくなっていたのを修正しました。

自分で録画したDVDをパソコンで見れるようにします。

「CPRMDecrypter」と言うソフトを使いますが、インストールしなくて「ZIP」ファイルを展開してその中身をダブルクリックするだけで使えます。

ところが最近そのファイルが使えなくなる事が何回か有って考えてみました。

ウィルスソフトの仕業でした!
※うちでは「ウィルスバスター」 と 「カスペルスキー」の両方で現象が起きました。






3年で1万円程度なので、情報の多いウィルスバスターに変更されるのもいい手かと。

ここから以下、自己責任でお願いします。

まず、ウィルスソフトの設定を2つします。

1. リアルタイムスキャンを無効にします。

必須です。先にしてください。ダウンロードの時に検知・削除されます
※有効のチェックを外します。
SnapCrab_NoName_2016-1-21_22-43-3_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-21_22-49-8_No-00

と出ますが、気にしないで進みます。
※後で、有効にします。

2. ウィルスソフトが削除しないように例外設定をします。

設定画面を開き 追加ボタンをクリック

SnapCrab_NoName_2016-1-21_22-54-22_No-00

解凍する予定の場所を背以外に追加していきます。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_22-54-34_No-00

私はピクチャの中を例外にしました。
※指定したフォルダはウィルスソフトが見に来ませんから、できるだけ普段使わない「フォルダー」がいいと思います。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_22-55-0_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-21_22-55-15_No-00

OKで閉じていきます。

これでウィルスソフトの設定は完了です。
トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 10 3年版(最新・3台版)

CPRMDecrypterのインストール

1. ダウンロード

ダウンロードはこちら→ここ

ダウンロードが始まるので、先ほど例外指定したフォルダに入れてください。

2. 解凍

そして、すべて展開。 16個ファイルが入っていたら成功です。

SnapCrab_NoName_2016-1-21_23-5-47_No-00

3. 起動してみる

CPRMDecrypterをクリックして、下記の画像が出てきたら成功です。

SnapCrab_CPRM Decrypter Ver001β_2014-7-31_22-22-51_No-00

使い方は簡単で、地デジで録画したDVDを入れて、「ドライブを設定」の所の右の▼をクリックして
DVDのドライブを指定して、「出力先フォルダを設定」はビデオなどを指定して下のCPRMと書いてある辺りが大きなボタンなので

そこをクリック。 これでガードの掛かっていない動画が完成です!!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ