RealVNCでLANの中にある2台のPCに接続

以前から、出先から自宅のPCにアクセスをする時に使っていましたが
もう一台、LANの中の別のPCにもアクセスできるようにしました。
vncjp-4_1_2-x86_win32.lzh
(2011/09/09現在)
解凍するソフトが必要です。
http://www.kiyomi-blog.net/2009/10/alzip.html
解凍後、以下のプログラムが出てきます。
vncjp-4_1_2-x86_win32.exe
XPなどで使う場合は、解凍後そのまま実行でいいです。
Windows7で使うには、解凍後一旦閉じて、そのファイルを右クリック
[管理者として実行]を行ないます。
(そうしないと使えません。)
サービスモードで起動して、パスワードを入れて使えるようになります。
この辺は以下のページに詳しく紹介しています。
http://www.kiyomi-blog.net/2008/07/vnc.html
2台で利用(サーバーを2台です。*見るのはどこからでも問題ありません)するメモです。
2台目と接続するためには、この赤枠を変更いたします。
例)5901
vnc-3.gif
その後、ルーターなどの設定をして、違う回線から接続してみます。
1台目に接続するのは、***.***.***.***:5900
2台目に接続するのは、***.***.***.***:5901
(***.***.***.***はグローバルIPアドレスです。)
ここで調べられます。
http://www.kirigaoka.com/ip-1.php
一度調べておくと、よっぽどのことが無いと代わらないので便利ですよ。
で、キチンと繋がります。
うちの場合

フレッツ光プレミアムを利用
CTUの中を次のルーターに渡してあげるように設定

ルーターの設定*バッファロー
5900が着たら、192.168.***.*** とローカルIPを設定
同じく 5901で接続してきたら192.168.***.*** と。
この設定が意外と混乱してしまうので、慎重にメモでも取りながら
やるといいと思います。
参考
Windows7(32bit)(64bit) windowsXP を使ってやりましたが、
どれでも出来ます。


ネット・PC(全般) ブログランキングへ